ネットde記帳のご利用案内

 会員になられたみなさまには電話や巡回にてサポートを実施しております。

 ネットde記帳をご利用いただくことで、営業所や工場といった異なる店舗で会計データを共有することができます。複数の拠点から同時に処理が可能ですので、各店舗の情報を本社で即座に把握することも可能です。 また、会計事務所とも提携しており経理データの情報が共有されておりますので、決算や確定申告の際の対応もスムーズです。

 商工会では「ネットde記帳」の集中管理体制を整えております。データ管理やバージョンアップなどメンテナンス業務は一括管理をおこないますので、ご利用のみなさまでの面倒な手続きは不要です。

 まずは、内容について商工会からのご説明を受けてください。

※ネットde記帳はインターネットを利用した会計システムですので、インターネットに接続できる環境が必要です。

※一部の地域では、ネットde記帳を利用できない場合があります。

 

 

 

お申し込み

お申し込み後の流れ

①ID・パスワード等の発行

②会計初期登録(新規会計の作成)

 

① ID・パスワード等の発行

お申込み後二週間ほどで、ID及びパスワード、その他必要な書面をお渡しいたします。これですぐにネットde記帳がご利用になれます。

 

② 会計初期登録(新規会計の作成)

ネットde記帳を最初に利用する場合、新規会計を作成する必要があります。

皆様の経理状況を事前に確認させていただき、勘定科目や開始残高の設定、減価償却資産の登録等を事前に行いますので、以下の資料をご準備ください。

 

直近の決算期に関する会計資料

・前年度決算書や残高試試算表

・現金・預金出納帳や掛元帳などの補助帳簿

・消費税申告書

・その他事業用会計に関する情報

 

 

 

万全なサポート

商工会では、ネットde記帳の操作方法だけでなく、記帳や仕訳などの簿記知識、決算等に関するサポートも行っております。

ご利用環境

パソコン推奨環境

対応OS Microsoft Vista/7/8(Windows RTは非対応)
対応機種  上記OSが動作しているパソコン
インターネットブラウザ Microsoft Internet Explorer 8.0以上必須(11.0まで対応済) 32bit版のみ対応(64bit版は非対応) Microsoft Windows8はデスクトップ版のみ対応(Modern UI版には非対応)
Adobe Reader v9.0以上推奨
CPU 2.33GHz以上のx86互換プロセッサー以上を推奨
メモリー 2GB以上のRAM、128MB以上のグラフィックメモリ、HDD空き容量10GB以上推奨
ディスプレイ 推奨解像度 1024×768以上(比率4:3の割合) ※64ビット版OSをご利用の場合、ブラウザは32ビット版をご利用下さい。

インターネット接続

ネットde記帳はインターネットを利用した会計システムですので、インターネットに接続できる環境が必要です。また、データの登録にあたっては、リアルタイムにサーバに登録していくため、常にインターネット回線に接続している必要があります。

プロバイダー どこでもOK
 回線種別  常時接続回線(ADSL、光回線等のブロードバンド回線を推奨)